フェイスアップ・スキャナーをお貸しします!

フェイスアップ・スキャナーをお貸しします!
EPICWIN 5000CMKⅡ Lab



 国立国会図書館所蔵の図書や古典籍、雑誌などの電子化業務に活用されているスキャナーです。

 シンプルな原稿上向きセット方式と多彩な画像編集機能で原稿に、使う人に優しいスキャニングを提供します。

レンタル料金  94,500円(1ヵ月)
設置料  80,000円
運搬費  30,000円~

お気軽にお問い合わせください。

電話 0237-42-1008 担当:伊勢
 

過去を未来に伝える「デジタル・アーカイブ」

共有することは未来へ継承すること
 「アーカイブ」という言葉をご存じでしょうか。おそらく、NHKアーカイブスという番組タイトルで聞き覚えのある方もいると思います。アーカイブとは、記録文書の保存所を意味し、代表的な保管所としては、図書館や公文書館です。このアーカイブ、日本の取り組みが遅れており、アメリカや中国・韓国の方が進んでいます。戦後の日本の様々な資料がアメリカにあることをテレビで見たことがある方も多いのではないでしょうか。
 今は、インターネットの時代。ITを活用したデジタル・アーカイブという言葉も生まれてきました。デジタル・アーカイブ(digital archive)とは、博物館、美術館、公文書館や図書館の収蔵品を始め、有形・無形の文化資源等を、デジタル化して保存等を行うことです。
お神輿行列伝統文化をデジタル化する意義
 文化財や歴史遺産など先人が生み出した有形無形の創造物をデジタル化し、保存活用しながら新たな文化や知識の生成に役立てるという新たな発想が生まれてきました。
 デジタル化することのメリットは共有財産にできること。有名な事例として、マイクロソフト会長ビル・ゲイツ氏の「レオナルド・ダ・ヴィンチの作品を美術オークションで手に入れ、IT技術を活用しCD-ROMに収め35ドルで販売した」という話があります。ゲイツ氏は、もちろん富を得たかもしれませんがそれよりも重要なことは、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品を社会に広く還元し、文化資産を世界中の人々へ共有財として広めたことです。
 デジタル化された芸術作品や過去の記録は、単に過去のものとして保存するのではなく、未来へと継承するために活かしていくことができるということです。
 

デジタルアーカイブ (digital archive) とは

デジタル化■ デジタルアーカイブ (digital archive) とは
 博物館、美術館、公文書館や図書館の収蔵品を始め、有形・無形の文化資源等を、デジタル化して保存等を行うことです。デジタル化することによって、文化資源等の修復・公開や、ネットワーク等を通じた利用も容易となります。
 資料を精緻に電子化することにより、オリジナル資料へのアクセスの必要性を減らすことが出来るため、将来的にも資料の傷みを最小限にすることが可能になります。
 

デジタル・アーキビスト (digital archivist) とは

■  デジタル・アーキビストには「デジタルアーカイブ・コーディネータ」「準デジタル・アーキビスト」「デジタル・アーキビスト」「上級デジタル・アーキビスト」の4つの種類があり、特に上級デジタル・アーキビストは、データベースの記録項目を含めた文化情報の構成から、メタデータの基礎資料の作成及び計画から利用までの指導が出来る高度な専門性を持つ人材です。

■  NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構  http://npo-jcbda.jp/about_archivist/index.html
  <住 所>
  〒500-8813 岐阜県岐阜市明徳町10番地 杉山ビル4F 
  岐阜女子大学文化情報研究センター内 TEL. 058-267-5301 FAX. 058-267-5238
 

デジタルアーカイブ・データベース構築実績

古い写真のデジタル化■ デジタル化実績
・市立米沢図書館古典籍デジタル化
・河北町観光資源映像デジタル化
・山形県広報写真電子データ化
・山形県教育センター印刷物電子データ化
・山形県教育センター古写真電子データ化

■ データベース構築実績
・山形県立博物館収蔵資料データベース
・山形県立博物館写真アーカイブ
・さくらんぼマラソン大会記録データベース
・山形県グリーンツーリズム推進協議会「発見ナビ」
・おおやまアーカイブス・デザインコード

 

Contact : 株式会社アーキネット+地域情報計画室

〒999-3729
山形県東根市中央東3丁目2-54 電話/FAX 0237-42-1008
 

ANI 代表紹介

伊勢 博
デジタル・アーカイブ研究会会員
上級デジタルアーキビスト
Researchmap会員
日本教育情報学会会員
東根ロータリークラブ会員
みらいウェブ推進協会会員


単なる作るWebサイトではなく「活用するインターネット」「活用するWebサイト」をお客様に提案しています。 
 

 

現在の主な P r o j e c t s

■ 河北町紅花資料館収蔵資料データベース構築
■ 東根市セキュリティクラウドWebサーバ構築
■ 山形県立東桜学館中学校・高等学校維持管理
■ 鮭川村公式Webサイト維持管理
■ 尾花沢市移住支援Webサイト
■ 慈恩寺文化財保存活用デジタル化調査研究
■ 東根市さくらんぼタントクルセンター
■ 山形の地域総合サイトyamagata1
■ 指揮者:村川千秋ドキュメンタリー映像
■ 東根市子どもの遊び場運営活動
■ NetCommons普及推進活動
 
緊急連絡メールサービス

 不審者情報や災害時の連絡などに利用できる「メール配信システム」です。 希望するグループをいくつでも作れ、操作も簡単なのでパソコンの苦手な方でも安心して使えます。 月3,000円
 

NetCommons公式サイト

RSSの取得に失敗しました。

Google翻訳